Hiroshima para sports association

広島県障害者スポーツ協会
>
事業報告

事業報告

第3回評議員会・理事会

 第3回広島県障害者スポーツ協会評議員会を平成29年3月15日(水),理事会を3月28日(火)に,県立総合体育館において開催いたしました。各役員会では,平成29年度の事業実施に向けた事業計画案と事業予算案が承認されました。
 また,平成28年度の事業実施状況についても報告いたしました。

平成29年度広島県障害者スポーツ協会事業計画書(pdf)

平成29年度広島県障害者スポーツ協会歳入歳出予算書(pdf)

 

 

平成28年度広島県障害者スポーツ協会地域推進事業

 平成28年度広島県障害者スポーツ協会地域推進事業として,県内4つの地域(廿日市市・福山市・庄原市・広島市)で指導者向け障害者スポーツの体験会を開催しました。この事業は,障がい者スポーツ指導員,スポーツ推進委員,理学療法士,総合型地域スポーツクラブ会員の方など,これから障がいのある人と関わりをもつ人に対して,障害の有無に関係なく共に楽しめる障害者スポーツを体験してもらうことにより,障がいのある人のスポーツ参加のきっかけづくりとなることを目的として開催しました。
 実施した競技は「風船バレー,卓球バレー,ボッチャ」の3種目で,ルールの解説を加えながら,実践形式での講習会を行いました。参加された方からは「楽しかった。」「障がいのある方へのスポーツ指導に活かしたい。」などの感想があり,充実した講習会となりました。今後も,県内各地で障害者スポーツの指導を行える方が増え,障がいのある方がスポーツに取組む機会が増えることを願っています。

 

 広島大学・広島県障害者スポーツ協会・NPO法人STAND・広島県 四者協定

 平成28年10月6日(木)広島大学霞キャンパスにおいて,国立大学法人広島大学・広島県障害者スポーツ協会・特定非営利活動法人STAND・広島県の四者により,障害者スポーツ分野における連携協力に関する協定が締結されることになり,調印式が行われました。
 この協定は,障害者スポーツによる新たな共生社会の創生に関する取組や,人材育成など,相互の協力に基づき,得られた成果を広く社会に還元・貢献することを目的として行われるもので,県内の障害者スポーツの推進や競技力強化に大きな成果が期待されています。

 

特別支援学校長意見交換会

 平成28年7月11日(月)広島県立総合体育館 大会議室において,特別支援学校長の皆さまと意見交換会を行いました。意見交換会では,各学校でのスポーツの取り組みの実態や,競技大会への参加状況,スポーツを行うための環境の整備等について,ご意見をお伺いしました。
 多くの学校で,スポーツ活動を行われていることが分かりましたが,専門的知識のある指導者の確保や,卒業後のスポーツ活動への継続についてなど,様々な課題があることも分かりました。
 障害者スポーツの普及や,若手選手育成のためにも,お伺いした貴重なご意見を今後に役立てたいと思います。
 ご参加いただいた学校長の皆さま,貴重なお時間をいただきまして,誠にありがとうございました。

 

 

障害者スポーツ団体意見交換会

 平成28年7月3日(日)広島県立総合体育館 大会議室において,障害者スポーツ団体との意見交換会を行いました。この意見交換会は,各競技の現状や,団体の活動実態などの把握と,各団体との交流を目的として開催いたしました。
 アンプティサッカーや車いすダンスなど,10競技12団体の代表者にお集まりいただき,活動状況や今後の課題等について積極的な意見・質問を出していただきました。
 貴重なご意見は,今後の協会運営に役立てたいと思います。ご参加いただいた皆さま,ありがとうございました。

 

 

第2回評議員会・理事会

 平成28年6月14日(火)に第2回評議員会,6月29日(水)に第2回理事会を開催しました。
 各役員会では,平成27年度の事業報告および決算報告を行い,承認されました。また,平成28年度障害者スポーツの推進スケジュールを提示し,今後の協会事業について承認を得ました。

 

 平成27年度事業報告書

 平成27年度決算報告書(pdf)

 平成28年度障害者スポーツの推進スケジュール