Hiroshima para sports association

広島県障害者スポーツ協会
>
新着情報

新着情報

2018/02/15 第12回広島県障害者陸上競技大会の開催について
兼 第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会2018」広島県代表選手選考会
大会情報のページに詳細を掲載しました。各種ファイルがダウンロードできます。
2018/02/15 愛和会主催 身障者オープン団体戦卓球大会(春季大会)が開催されます
大会情報のページから申込書がダウンロードできます。
2018/01/25 広島市立日浦小学校で公開パラリンピック授業・東京2020マスコット投票が行われました

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマスコットを一つに決め,投票するための授業,およびその事前学習としてのパラリンピック授業が,1月24日広島市立日浦小学校で行われました。
 この授業は国際パラリンピック委員会公認教材の「I’mPOSSIBLE」により行われ,全国の小学生が学級単位で投票して決めるマスコット投票を行うにあたり,事前学習としてオリンピック・パラリンピックの意義について学ぶものです。投票は12月11日から2月22日まで行われており,この日は,日浦小学校6年2組の児童がパラリンピック授業とマスコット投票を行いました。
 授業では,障害に応じたパラリンピック競技の特性や競技で使用する用具,競技をサポートする人等について学びました。マスコット投票では,三つに絞られた候補作品「ア」「イ」「ウ」の中から,このクラスが投票する作品を決定するため,6班に分かれて意見を出し合い,投票を行いました。また,6年2組担任の森田教諭も投票を行いました。7つの投票の結果,このクラスでは,紅白カラーに金の水引を背負ったキツネとタヌキから生まれた候補「ウ」の作品を投票することに決定しました。
 参加した児童を代表してインタビューに応じてくれた園田 琉惺くんと萩野 瑞希さんは「決まってうれしい。日本をアピールできるマスコットだと思う。」「どれになってもパラリンピックに出る選手に頑張って欲しい。」と話しました。
 授業を行った森田教諭は「3年後,みんなは中学生になっているが,東京オリンピック・パラリンピックを見て欲しい。そして,今日のことは一生の思い出にして欲しい。」と児童に話しました。

 

2018/01/23 パラスポーツイベント2017「パラバドミントン&障害者スポーツ・レクリエーションスポーツ体験会」を開催しました
大会イベント情報の開催報告にイベントの様子を掲載しています。
2018/01/08 平成29年度広島県障害者スポーツ協会優秀選手・功労者・団体等表彰対象者の推薦を受け付けています
障害者スポーツにおける国際大会や全国大会において優秀な成績を収め,
広島県の障害者スポーツの普及・振興に貢献した個人,団体等に対して表彰を行います。
 
表彰対象者の選考に係る推薦書を受け付けています。
自薦・他薦は問いません。推薦にあたっては「広島県障害者スポーツ協会優秀選手・功労者・団体等表彰規定」をご参照のうえ,所定の推薦書により平成30年2月9日(金)までに協会事務局まで,郵送,ファックス,Eメールのいずれかでご提出ください。
 

 

2018/01/04 青木 涼選手が金メダルを獲得しました
12月にドバイで開催された「2017アジアユースパラ競技大会」の陸上競技100m(T36)において,青木 涼選手が初の国際大会で金メダルを獲得!
2017/11/18 「生涯スポーツ・体力つくり全国会議2018」が広島で開催されます
主催:スポーツ庁,生涯スポーツ・体力つくり全国会議実行委員会
詳細はスポーツ庁ホームページをご覧ください。
2017/11/09 「カープ鳥」から広島県障害者スポーツ協会へ樽募金の贈呈を受けました

 カープ鳥(有限会社野球鳥)より広島県障害者スポーツ協会へ,カープのリーグ優勝を祝して集まった樽募金をご寄附いただきました。11月6日(月)県庁にて贈呈式が行われ,カープ鳥の牟田 和美代表より,広島県障害者スポーツ協会の山根会長が目録の贈呈を受けました。
 カープ鳥は,10月24日カープのリーグ優勝が決まった日に,県内13店舗に樽を設置。優勝を祝して来店客に無料で料理や飲み物を振る舞い,樽募金を呼びかけました。7日間で集まった募金 500,720円を「社会貢献として何かできることをしたい。カープファンの元気をスポーツに関係するところへ寄附できることはとても嬉しい。」と,広島県障害者スポーツ協会へご寄附いただきました。当協会山根会長は「パラリンピックに向けて,県内から活躍する障害者スポーツ選手も出てくることが期待される。カープファンが応援してくれる熱い気持ちを,障害者スポーツの普及振興に役立てたい。」と話しました。いただきました寄附金は障害者スポーツ用具の購入に充て,大切に使わせていただきます。

 

2017/10/31 第17回全国障害者スポーツ大会(愛顔つなぐえひめ大会)広島県選手団健闘!
金メダル17個,銀メダル12個,銅メダル11個の好成績。悪天候にも負けず,全員が健闘しました!
大会・イベント情報に広島県選手団の結果一覧を掲載しています。
2017/09/21 上村 勇貴 選手が山根会長へ世界大会出場報告を行いました

 9月14日(木)上村 勇貴 選手が,当協会の山根会長を訪問し,世界大会出場報告を行いました。上村選手は「2017INAS世界陸上競技選手権大会」において日本新記録を樹立してメダルを獲得したことや,「2017世界パラ陸上競技選手権大会」で4位入賞を果たしたことについて「とても嬉しかった。」と当日の様子を振り返りながら報告を行いました。山根会長は「大変良かったですね。是非,これからも頑張ってください。」と祝福の声をかけられました。

2017/07/26 「2017世界パラ陸上競技選手権大会」において男子800mで上村 勇貴選手が4位入賞!

こちらのサイトでレースの様子が動画配信されています。

2017/07/19 上村 勇貴選手が県知事を表敬訪問しました

 7月7日(金),今年5月タイ・バンコクで開催された「2017INAS世界陸上競技選手権大会」において,陸上男子4×400mリレーで3分28秒59の日本新記録を樹立し,銅メダルを獲得した上村 勇貴選手が,湯﨑広島県知事を表敬訪問しました。
 上村選手は,今回のメダル獲得報告と,出場が決定した7月14日~23日にロンドンで開催される「2017世界パラ陸上競技選手権大会」への意気込みを話しました。

2017/05/31 2017INAS世界陸上競技選手権大会において上村 勇貴選手が日本新記録でメダルを獲得しました

 平成29年5月18日 タイ・バンコクで開催された「2017INAS世界陸上競技選手権大会」において,当協会強化指定選手の上村 勇貴選手が,陸上男子4×400mリレーで,3分28秒59の日本新記録を樹立し,銅メダルを獲得しました。また,男子800mでも,1分57秒02の日本新記録で第4位に入賞されました。おめでとうございます。