Hiroshima para sports association

広島県障害者スポーツ協会
>
大会イベント報告

大会イベント報告

2018/07/11 第2回ハートフルフェスティバルにて障害者スポーツ体験会を行いました

 第2回ハートフルフェスティバルにて障害者スポーツ体験会を行いました。


6月9日(土),10日(日)に,広島市中区東千田町にあるCLIP HIROSHIMAにて開催された「第2回ハートフルフェスティバル」に参加し,障害者スポーツ体験会を行いました。
9日(土)にはボッチャ,スラローム,風船バレーボールの体験会,10日(日)にはボッチャ,風船バレーボール,車椅子バスケットボールチームの「広島Rise]の皆さんによるデモンストレーションと体験会を行いました。
参加された皆さんからは「一度車椅子バスケットボールをやってみたかった」「風船バレーボールをもっとやりたい」「車椅子って結構難しい」「スラロームって何?」「ボッチャってみんなでできるんですね」など,普段なかなかできない障害者スポーツについて色々なことを感じられたようでした。
他にもさまざまな作業所や団体が紹介され,手作りのパンやクッキー,雑貨などの販売,聴導犬の紹介,お絵かきコーナー(それもピカピカの車のボディに!)などの催しがあり,来場された方々もとても楽しんでいらっしゃいました。
今年度も県内の様々なイベントに参加して体験会を開催する予定ですので,皆様のご来場をお待ちしています。体験会については決まり次第HPでお知らせします。


 

 

2018/01/23 パラスポーツイベント2017「パラバドミントン&障害者スポーツレクリエーションスポーツ体験会」

 パラスポーツイベント2017「パラバドミントン&障害者スポーツレクリエーションスポーツ体験会」を,平成30年1月21日(日)スポーツ交流センターで開催しました。
 日本障がい者バドミントン連盟より藤原選手,大江選手,古屋コーチ,新妻マネージャーをお招きし,パラバドミントンの魅力を伝えていただきました。パラバドミントン選手によるデモンストレーションでは,日本トップレベルのプレーを間近で見ることができ,来場された方は,そのプレーに見入っていました。選手との体験交流会では,パラバドミントンに興味のある人やこれから携わっていきたい人等が参加し,選手の高い技術に圧倒されながらも,パラバドミントンを楽しみ,有意義な時間を過ごしました。
 義足の藤原選手,車いすの大江選手,それぞれの高い技術とお人柄が来場された方々を惹きつけ,大変盛り上がったイベントとなりました。
 ご来場いただきました皆さま,ありがとうございました!!
 

★ご参加いただきました方の集合写真はこちらからダウンロードできます⇒ 《集合写真》