Hiroshima para sports association

広島県障害者スポーツ協会
>
大会イベント結果

大会イベント結果

2017/06/21 広島TOYOPET CLiP HIROSHIMA広島「第1回ハートフルフェスティバル」

 平成29年6月10日(土)から11日(日)の2日間,広島市中区のCLiP HIROSHIMAにおいて,第1回ハートフルフェスティバルが開催され,当協会は障害者体験ブースとして「ボッチャ,フライングディスク,スラローム,車椅子バスケットボール」の体験会を実施しました。ハートフルフェスティバルでは,福祉車両や福祉用具の展示,手話教室など,地域交流の場として,様々な内容が実施されました。
 障害者スポーツ体験ブースには,お子様からご家族揃って,たくさんの方々にご参加いただきました。特にスポーツ用車椅子には多くの方に興味を持っていただき,実際に体験していただき「かっこいい」「おもしろい」など,障害者スポーツの楽しさを実感していただくことができました。
 2日目の午後には,車椅子バスケットボールチーム「広島Rise」にご出演いただき,車椅子バスケットボールのデモンストレーションと,地元高校生とのコラボレーションも実現しました。ご参加いただきました皆さま,イベントを企画・実施していただきました広島TOYOPETの関係の皆さま,誠にありがとうございました。
 

2017/06/14 日本財団パラリンピックサポートセンター「あすチャレ!School」

 日本財団パラリンピックサポートセンターが実施するパラスポーツ体験会「あすチャレ!School」。5月29日(月)から6月2日まで,県内の小・中学校6校で実施しました。講師には,パラリンピック男子車椅子バスケットボール元日本代表の神保 康広さんが来場。車椅子バスケットボールを通じて子どもたちに,パラリンピック競技の楽しさと,夢や目標をもって頑張ることの大切さを伝えました。

 

2017/05/30 第17回全国障害者スポーツ大会(愛顔つなぐえひめ大会)中国・四国ブロック予選会結果
大会公式ホームページに各競技結果が掲載されています。
2017/05/16 第11回広島県障害者陸上競技大会

 第11回広島県障害者陸上競技大会(兼 第17回全国障害者スポーツ大会広島県代表選手選考会)を平成29年5月14日(日)東広島運動公園陸上競技場で開催しました。参加選手は527名。県内各地の障害者施設,特別支援学校などから多くの方にご参加いただきました。また,大会役員ボランティアには350名の方にご協力をいただき,選手サポートや競技運営を行っていただきました。多くの方々の温かいご支援ありがとうございました。
 選手の皆さまにとっては,スポーツに親しみ,交流をしながら楽しく汗を流す良い一日となったようです。また,大会新記録37,大会記録9が誕生し,今後の競技力向上にもつながる結果となりました。

 

 

2017/01/06 「ひろしまパラスポーツイベント2016」を開催いたしました
ひろしまパラスポーツイベント2016

 平成28年12月23日(金・祝)県立広島大学 広島キャンパスにおいて「ひろしまパラスポーツイベント2016」を開催しました。このイベントは,パラスポーツ選手との交流やパラリンピック競技種目の体験会等を通して,県民の障害者スポーツへの興味・関心に繋げ,併せて県内の障害者スポーツ選手の発掘や,障害者スポーツへの理解および普及・啓発を図ることを目的とし,広島県障害者スポーツ協会設立記念を兼ねて開催いたしました。
 午前10時からの開会式では,広島県障害者スポーツ協会 山根会長から開会のあいさつが述べられ,また,広島県 高垣副知事よりご祝辞をいただきました。
 リオパラリンピックゴールボール日本代表主将 浦田 理恵選手による講演会をはじめ,ゴールボール,ボッチャ,車いすレーサー,バドミントン,パワーリフティング,車いすフェンシングの計6競技のパラスポーツ体験会と,広島大学病院スポーツ医科学センターメディカルサポートブースに,述べ約350人の方にご参加いただき,大盛況のイベントとなりました。各体験ブースには,遠方より各種目のパラスポーツ選手にご来場いただき,デモンストレーションおよび体験会での講師としてご協力いただきました。また,同時開催したメディカルサポートブースでは,広島大学病院スポーツ医科学センター所属の皆様にご協力いただきました。
 ご協力いただきました関係の皆様,ご参加いただきました皆様,誠にありがとうございました。

 

 

イベントの様子は広島県のホームページにも掲載されています

2017/01/04 アンプティーサッカー・車椅子バスケットボール体験会,車椅子ダンスステージ
ヒューマンフェスタ2016ひろしま 障害者スポーツ体験会

 平成28年12月4日(日)に開催されたヒューマンフェスタ2016ひろしまにおいて,アンプティーサッカーと車椅子バスケットボールの障害者スポーツ体験会,車椅子ダンスステージを実施しました。
 障害者スポーツ体験会は,雨天により急遽実施内容が変更となりましたが,初めて体験する方もおられ,障害者スポーツの魅力を伝える良い機会になりました。
 基町クレドふれあい広場で実施したアンプティーサッカーと車椅子バスケットボールの体験会では,A-pfeile広島AFCの皆さまとGreeenの皆さまにご協力いただき,それぞれ,デモンストレーションと体験会を実施しました。
 体験された方からは「楽しかった。」「難しかったけど,おもしろかった。」などの感想がありました。シャレオ中央広場で実施された車椅子ダンスステージには,多くの観客が集まり,車椅子ダンスの迫力と美しさを間近で楽しんでおられました。
 ご協力いただきました皆さま,ありがとうございました。

2016/12/09 2016ボウリンピックinひがしひろしま
第22回広島県知的障害者スポーツ大会(ボウリング)

 第22回広島県知的障害者スポーツ大会「2016ボウリンピックinひがしひろしま」が,平成28年12月3日(土)東広島市の賀茂ボールで,午前・午後の二部に分かれて行われました。この大会は,平成29年度に愛媛県で開催される,第17回全国障害者スポーツ大会(ボウリング競技)の広島県代表選手選考を兼ねて行われるもので,県内各地から31チーム,計229名の選手が参加して行われました。また,この大会は,知的障がいのある方が競技を通して交流を深めるとともに,健康の増進と社会参加の推進,障害者スポーツの振興を図ることを目的として行われるもので,選手一人ひとりが楽しみながらボウリングに取り組んでおられました。

 

2016/11/02 三菱電機Going Upキャンペーン全国キャラバンin広島

 三菱電機の提供(実施主体:株式会社ニッポン放送プロジェクト)により,ひろしまフードフェスティバルにおいて障害者スポーツ体験会が開催されました。
 当協会は,ボッチャ・フライングディスクのデモンストレーションおよび体験会を実施。子どもから大人までイベントに来場された多くの方にご参加いただきました。
 また,会場内には,展示ブースも設置され,障害者スポーツ競技団体のパネル展示や,実際に触れてみることのできる障害者スポーツ用具が紹介されました。

 

イベントの様子は,三菱電機Going Upスペシャルサイトにも掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/10/27 第16回全国障害者スポーツ大会[希望郷いわて大会]の結果について
第16回全国障害者スポーツ大会[希望郷いわて大会]広島県選手団結果

 10月22日(土)~24日(月)岩手県で開催された第16回全国障害者スポーツ大会に,広島県選手団77名が参加しました。気温が低く,強風も吹き,厳しい寒さの中での競技となりましたが,選手一人ひとりが全力をつくし,無事に大会を終えることができました。皆さまの応援,ありがとうございました。

 各競技の結果および記録は以下のファイルでご覧いただけます。

 

 【広島県選手団競技結果(pdf)】

 【団体競技結果(pdf)】

 【選手団別メダル獲得数(pdf)】

 【大会タイ新記録一覧(pdf)】

2016/08/31 「サウンドテーブルテニス」の体験会を開催しました
障害者スポーツ体験会「サウンドテーブルテニス」

 平成28年8月21日(日)東広島市のスポーツ交流センター会議室において,第3回目となる障害者スポーツ体験会で「サウンドテーブルテニス」を開催しました。

 サウンドテーブルテニスは,転がると音の出るピン球を使用する卓球で,アイマスクをし,音を頼りにピン球を打つ競技です。一般の卓球は,ネットの上を越えるようにピン球を打ちますが,サウンドテーブルテニスは,ネットの下を転がして打ちます。

 参加された皆さまが,初めての体験でしたが,短時間でもコツをつかめるようになり,アイマスクを着用しても,ピン球を打ち合えるようになられました。聴覚や手の感覚で楽しめる競技で,参加された皆さまから,「楽しかった。」という感想を聞くことができ,興味を持っていただけたようでした。

 ご参加いただいた皆さま,ありがとうございました。

 

 当日,中国新聞社の取材があり,翌22日(月)の朝刊に掲載されました。

 

2016/08/06 プロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」との交流会を開催しました
「HIROSHIMA DRAGONFLIES」バスケットボール交流会

 平成28年7月17日(日)東広島市のスポーツ交流センターアリーナで,プロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」と,障がい者バスケットボールチームとの交流会を開催しました。交流会では,知的障がい者のバスケットボールチーム「スペシャルオリンピックス日本・広島東広島支部」と車椅子バスケットボールチーム「広島Rise」にご協力いただき,バスケットボールを通じて障がいの壁を越え,交流を行いました。
 知的障がい者のバスケットボール交流では,ドラゴンフライズの選手から,ドリブルやシュートのポイントなど,プロ選手の素晴らしい見本を見せてもらいながら,楽しく指導を受けました。
 車椅子バスケットボール交流では,ドラゴンフライズの選手が車椅子バスケットボールに挑戦。車椅子バスケットボールの選手から,車椅子操作,ドリブル方法などを教わり,通常のバスケットボールにはない楽しさを体験していただきました。初めて体験されたドラゴンフライズの選手からは,「車椅子バスケットボールの魅力を体験することができた。」「通常のバスケットボールとは全く違う感覚だった。」などの感想をいただき,ドラゴンフライズの選手にとっても,充実した交流会となったようでした。
 広島ドラゴンフライズの選手および関係の皆さま,貴重な体験会をありがとうございました。また,ご参加いただきましたバスケットボールチームの皆さま,ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2016/07/24 第2回障害者スポーツ体験会「車いすテニス」
「車いすテニス」の体験会を開催しました

 平成28年7月17日(日)東広島市のスポーツ交流センターアリーナで,第2回目となる障害者スポーツ体験会で,車いすテニスを実施しました。
 まずは車いすに乗って,基本のチェアワークから行い,慣れたところでテニスラケットを握って体験してもらいました。ラケットを握ると車いすをこぐことが難しくなりますが,皆さん一生懸命に取り組まれ,何度か練習することで,初心者の方も『車いすをこぐ~ラケットを振る』までの技術ができるようになられました。
 後半は,テニスネットを張り,ボールを打って実際の車いすテニスと同じように体験してもらいました。少しのアドバイスで,みるみるうちにボールを打てるようになった参加者の皆さまからは,「楽しかった。」「またやってみたい。」などの声をいただき,体験会で充実した時間を過ごせたことがうかがえました。
 参加された皆さま,ご参加いただきありがとうございました。
 次回は8月21日(日)「サウンドテーブルテニス」の体験会を開催します。

 

 

 

 

 

 

2016/06/07 第1回障害者スポーツ体験会「フライングディスク」
「フライングディスク」の体験会を開催しました

 平成28年5月29日(日)東広島市のスポーツ交流センター アリーナで,「フライングディスク」の体験会を開催しました。フライングディスクの歴史や競技の概要,ディスクの持ち方や投げ方など,初心者でも分かりやすい内容で実施し,まずはディスクに慣れていただくことから始めました。
 体験では,公認障害者フライングディスク指導者の宇山さんの協力を得て,正確に,そして,より遠くへディスクを投げる為のアドバイスを受けました。アドバイスを受けた参加者の皆さまは,少しずつディスクに慣れ,コツをつかんでいきました。また,参加者同士が声を掛け合って練習する光景も見られました。
 後半は,アキュラシーと言われる直径約1mの輪にディスクを通す種目と,ディスタンスと言われる,投げた距離を競う種目,鈴の付いたゴールに入れるディスクゴルフを行い,フライングディスク競技の楽しさ,おもしろさを体験してもらいました。輪に通った時の快感を得ると,より沢山のディスクを輪に通そうと,繰り返し練習する姿も見られました。
 約2時間の体験会は,参加者同士の交流と,フライングディスクの楽しさを体験してもらうことができた充実した時間となりました。
 参加された皆さま,ご参加いただきありがとうございました。そして,今回は参加できなかった方も,次回のご参加をお待ちしています。次回は7月17日(日)「車いすテニス」の体験会を開催予定です。

 

2016/05/28 パラスポーツ体験型授業「あすチャレ!School」
日本財団パラリンピックサポートセンター「あすチャレ!School」を開催しました

 日本財団パラリンピックサポートセンターが実施する「あすチャレ!School」を,広島県内の小・中学校7校で開催。その第1回目が,5月16日(月)広島市伴東小学校で6年生を対象に行われました。
 「あすチャレ!School」では,東京2020パラリンピック競技大会に向けて,子どもたちのパラスポーツに対する知識や認知を高めるとともに,「障害」に対する理解を深めることを目的としています。体験会では,車いすバスケットボールを中心としたパラスポーツのデモンストレーション・体験と,講師による講話が行われました。

 

2016/05/28 第10回広島県障害者陸上競技大会
第10回広島県障害者陸上競技大会を開催しました


 5月8日(日)東広島運動公園陸上競技場で,第10回広島県障害者陸上競技大会を開催しました。
 身体障害者・知的障害者・精神障害者の合わせて531名の方が参加され,走・跳・投,全15種目の競技を実施しました。
 トラック競技で15個,フィールド競技で25個の大会新記録が生まれ,練習の成果を発揮した選手の活躍が光りました。
 今大会出場選手の中から,10月に岩手県で開催される第16回全国障害者スポーツ大会(希望郷いわて大会)の広島県代表選手が選考されます。